事業概要


 日本盲人職能開発センターは、「働きたい」、「働きつづけたい」、また「生きがいのある生活を送りたい」と願う視覚障害者を支援するために、次の社会福祉事業を行っています。


第2種社会福祉事業
  就労継続支援B型施設(東京ワークショップの設置運営)
   「テープ起こし」という会議等の文字化作業を中心とした仕事の場の提供です。

  就労移行支援施設(東京ワークショップの設置運営)
   一般就労を目指す方からパソコンの基礎訓練まで、幅広く視覚障害者への事務的訓練を行っています。



他の事業
 事務的職種に挑戦する視覚障害者自身の職能開発訓練、雇用先の人たちに視覚障害を理解してもらうための啓発事業、また生活を豊かにと願う在宅視覚障害者への各種サービス事業があります。

 職業能力開発訓練並びに職域拡大事業
  事務処理科

  視覚障害・就労支援者講習会

 支援技術開発事業
  日商PC検定


 啓発活動事業
  啓発活動

  ロービジョンセミナー

  視覚障害者の総合相談
   視覚障害者の社会的・職業的更生に関する相談です。

  その他(地域との交流)




定款、決算報告、予算、事業計画、役員等報酬規程について

当センターの定款について

平成28年度予算

平成28年度事業計画

平成28年度現況報告書

平成29年度予算

平成29年度事業計画

平成28年度決算

平成28年度事業報告

平成29年度現況報告書

役員等報酬規程について

役員名簿



トップページへお知らせのページへ沿革のページへ リンク先のページへ