全国高校野球ファンのための情報交換スペースです。マナーと規則を守って参加しましょう。

利用上の留意事項 キーワード検索 過去ログ お問合せ 管理用
第88回センバツ「8強予想」大会&得票ランキング 最終結果!

【お知らせ】本掲示板はスパム対策のため画像認証方式を採用しています。
【お知らせ】管理人が不適切と判断した投稿は予告なく削除します。利用上の留意事項をよくお読みになり参加してください。

お名前(必須)
_(必須)
メッセージ
   .(必須)
URL
削除キー (記事削除用。英数字で8文字以内)  クッキー情報を保存
画像認証(必須) (右画像の数字を入力) 投稿キー


[25477] Re:[25468] 春季神奈川大会横浜高校優勝 投稿者:38 投稿日:2016/05/02(Mon) 23:02   [返信]

管理人さん,みなさん,こんばんは。

> 本日春季神奈川大会決勝において横高は日大を寄せ付けず圧勝、11−1で優勝

このカード,軟式では

横浜 1-8 日大高

と完敗しています。当事者たちは,毛頭そんなことは思っていないでしょうが『軟式の敵を硬式でとった』形になりました。もっとも,横浜は軟式ではまだまだ新参なので,このような結果になったのでしょう。

[25471] Re:[25468] 春季神奈川大会横浜高校優勝 投稿者:相模次郎 投稿日:2016/05/02(Mon) 00:36   [返信]

管理人さま、皆さん、こんばんは。横浜太郎さま、いつも大変お世話になっております。

> PLのベストナインは全国一の豪華メンバーですね。どのポジションの選手も球界を代表するメンバーで凄すぎます。栄光と堕落。そのPLが休部するとは誰も考えなかったのではないでしょうか?
> ちなみに、PLの「永遠」のライバル横高の現役プロ選手だけでポジション別に組んで見ました。

ついでですので、「オール神奈川」チームも編成していただけないでしょうか。東海大相模からは菅野や大田、桐蔭学園の茂木、日大藤沢の館山、桐光学園の松井、横浜創学館の秋山などを一堂に集めてみましょう。チーム名は県都・横浜を冠にするのは良しとして、「横浜ブルーライツ」なんていかが。街の灯りがとてもきれいに見えますね。

[25468] 春季神奈川大会横浜高校優勝 投稿者:横浜太郎 投稿日:2016/05/01(Sun) 22:08   [返信]

皆さんこんばんは。
本日春季神奈川大会決勝において横高は日大を寄せ付けず圧勝、11−1で優勝しました。渡辺前監督退任後、若き平田新監督の下、秋季に続いて春季も優勝し、横高の圧倒的強さを示しました。入部したばかりの一年生を1〜3番に抜てきするなど、「奇抜な」平田カラーを前面に押し出した采配になりました。関東大会の初戦の相手は健大高崎。

非公式記録員さんこんばんは。
PLのベストナインは全国一の豪華メンバーですね。どのポジションの選手も球界を代表するメンバーで凄すぎます。栄光と堕落。そのPLが休部するとは誰も考えなかったのではないでしょうか?
ちなみに、PLの「永遠」のライバル横高の現役プロ選手だけでポジション別に組んで見ました。
投手・・・涌井(ロッテ)
捕手・・・近藤(日ハム)
一塁・・・福田(中日)
二塁・・・石川(横浜)
三塁・・・高濱(ロッテ)
遊撃・・・倉本(横浜)
右翼・・・乙坂(横浜)
中堅・・・荒波(横浜)
左翼・・・筒香(横浜)

[25460] Re:[25459] いろいろ 投稿者:非公式記録員 投稿日:2016/05/01(Sun) 11:14   [返信]

皆さん、こんにちは。

下の追加です。阿部慶二氏についても、78年夏にベンチ入りしていたものと思われます。よろしくお願いします。

[25459] Re:[25457] いろいろ 投稿者:非公式記録員 投稿日:2016/05/01(Sun) 03:58   [返信]

皆さん、こんばんは。

当サイトにおける、出身校別プロ野球選手リストによりますと、北信越ではやはり松商学園が多そうで、星稜、金沢といったあたりが続いています。北海が21人、松商学園が31人であることを考えれば、北海道と北信越の両地区は全体的に少ないと言えるかもしれませんね。

なお、PL学園の項で、小早川毅彦氏は78年春も正一塁手として出場しています(夏はメンバー外)。また、山中潔氏は78年夏も控えの捕手としてベンチ入りしていたと思われ、逆に金石昭人氏は78年夏のみ控えの投手としての出場だったと記憶しています。併せてご確認をお願い致します。

[25457] Re:[25454] いろいろ 投稿者:38 投稿日:2016/05/01(Sun) 00:02   [返信]

管理人さん,みなさん,こんばんは。

> 因みに、昨シーズン終了時における、学校別のプロ選出輩出数ベスト10については、以下のとおりです。
> PL学園・・・79人
> 中京大中京・・・76人
> 広陵・・・61人
> 龍谷大平安・・・60人
> 横浜・・・59人
> 熊本工・・・58人
> 大体大浪商・・・56人
> 享栄・・・52人
> 松山商・・・51人
> 東北・・・41人

こちらのBest10,北海道と北信越のチームがありませんね。北海道は当然北海が1でしょうが,北信越はどこでしょうか?出場回数トップの松商でしょうか?それとも星稜かな?ただ名門,福井商が横山竜士がプロ入りするまで何と0人だったことなどを考えると,北信越は意外と少ないのかもしれませんね。

[25454] Re:[25453] いろいろ 投稿者:非公式記録員 投稿日:2016/04/30(Sat) 01:55   [返信]

皆さん、こんばんは。

昨オフ、あるテレビ番組で、「PL学園OB会」と称し、現役の松井を含む、清原、立浪、片岡、橋本の5氏が、同校の歴代ベストナインを選出。結果を集計しますと、以下のとおりになりました。ただし、松井氏を除いては、自身の選出を回避しています。
投手・・・桑田真澄(5票)
捕手・・・木戸克彦(4票)
一塁手・・・清原和博(4票)
二塁手・・・松井和夫(稼頭央)(4票)
三塁手・・・片岡篤史(3票)
遊撃手・・・立浪和義(4票)
外野手・・・吉村禎章(4票)、福留孝介(4票)、新井鐘律(宏昌)および大村三郎(サブロー)(各2票)

因みに、昨シーズン終了時における、学校別のプロ選出輩出数ベスト10については、以下のとおりです。
PL学園・・・79人
中京大中京・・・76人
広陵・・・61人
龍谷大平安・・・60人
横浜・・・59人
熊本工・・・58人
大体大浪商・・・56人
享栄・・・52人
松山商・・・51人
東北・・・41人

それにしても、さすがはPL学園野球部ですね。同校の伝説が消えて無くなることは決してありませんが、やはり今夏が最後になってしまうのでしょうか。

[25453] Re:[25460] いろいろ 投稿者:アララの呪文 投稿日:2016/04/29(Fri) 01:28   [返信]

ロビンさま、こんばんは。

> やはりそういうことがあったんですね。PL学園OBだけで、とまでは行かなくても、上宮や近大付などのOBも加えれば、それだけで1チーム作れそうな時期がありましたよね。まさにオール大阪=オール日本、と言っても過言ではなかったですよね。

こうして選手を並べてみると、本当に自分がチームのGMや監督だったら、どんな編成、選手起用をするだろうかとワクワクする感じですね。当時を振り返って冷静に戦力を見ていくと、まず野手陣では内野手の層が厚すぎる感があるので、幾分手薄な外野に、地肩の強さを買って松井稼頭央をコンバートしたい。また長丁場のペナントレースを戦い抜くためには、投手陣に先発の駒がもう少し欲しいので、特別に投手だけは3校以外の大阪府の高校出身者が加入できることとし、岩本勉(阪南大高−日本ハム)、今中慎二(大阪桐蔭−中日)、野茂英雄(成城工業−近鉄−ドジャース(当時))の3人を補強、桑田真澄をストッパーとして起用する。これで本気で「日本一」を狙える「オール大阪」チームの出来上がりです。

チーム名は「大阪ラプソディーズ」なんていかが?。海原千里・万里か・・、今の子らは知らんやろなあ(笑)。

[25452] いろいろ 投稿者:ロビン 投稿日:2016/04/28(Thu) 20:59   [返信]

アララの呪文様

フォローならびにご教授、ありがとうございました。
やはりそういうことがあったんですね。PL学園OBだけで、とまでは行かなくても、上宮や近大付などのOBも加えれば、それだけで1チーム作れそうな時期がありましたよね。まさにオール大阪=オール日本、と言っても過言ではなかったですよね。

横浜太郎様

レスありがとうございます。
山本武白志選手ですが、昨年夏の打撃を見ると、私のような素人からすると上位指名は間違いないと思っていましたので、育成指名というのは全く予想外でした。ただ中学生以前の姿をご存知の方からすれば物足りない、という評価だったんですかね。でも私も生で3本塁打のうち2本を見た人間として、プロの世界で活躍して欲しいと思いますね。
ところで、その山本選手も在籍している現在のDeNAベイスターズには、横浜高校出身の選手がそれだけいる一方で、意外にもと言うべきか、東海大相模出身の選手はゼロなんですよね。

[25451] 再び横浜高校 投稿者:横浜太郎 投稿日:2016/04/27(Wed) 23:17   [返信]

皆さんこんばんは。
本日のベイスターズ対ドラゴンズは、まさに横浜高校デーになりました。スタメンの1番から4番、そして6番と横高卒業生が並び、先制打、決勝打、本塁打と大活躍。お立ち台3名すべてが横高卒業生という活躍ぶりでした。とりわけ、初のスタメン3番に座った乙坂選手の活躍ぶりは凄かった。昨年ブレークした同級生の日ハム3番近藤選手に先を越された感はありましたが、着実に乙坂選手も成長しているのではないかと思います。
現在ベイスターズには6名の横高卒業生がいます。昨年までは多村、土屋選手もいて、何と1球団に8名もの卒業生がいたのですから驚きです。
横高は1964頃からほぼ毎年のようにコンスタントにプロ選手を輩出してきています。とりわけ1995年の多村選手以降は、凄い勢いでプロ選手を輩出しています。現在まで、ほぼ20年連続でプロ選手を出し続け、平均すると毎年2名づつのプロ選手を出し続けています。横高のプロ選手は、高卒がほとんどなんですが、最近の特徴としては、荒波、倉本、下水流選手のように、大学で4年、社会人で2〜3年経験してからプロになる選手も多くいます。

[25450] Re:[25398] 平成28年度石川県高野連招待試合結果 投稿者:makoto 投稿日:2016/04/27(Wed) 13:23   [返信]

管理人様、マッツジュンさんこんにちは。
返事が遅れまして申し訳ございませんでした。4月4日から6日まで小松弁慶スタジアムと寺井球場で行われていた龍谷大平安高校戦のチーム編成についてですが、小松弁慶スタジアムの方は平安高校のレギュラーチームで、寺井球場の方は控えチームです。

[25448] Re:[25445] PL学園出身者 投稿者:アララの呪文 投稿日:2016/04/27(Wed) 00:55   [返信]

ロビン様、皆様、こんばんは。

> 大変恐縮ですが私も現在の状況については某社発行の今季の選手名鑑で確認できましたが、以前の状況についてはそれ程詳しい訳ではないので分かりかねます。ただもっと詳しい方がいらっしゃれば、私も興味があります。
> 仰る通り、全盛期にはほとんどの球団にPL学園出身者がいた印象がありますよね。

PL学園を卒業してプロ野球に進んだ選手がもっとも多く活躍していたのは1990年代で、ほとんどの球団に誰かが在籍していた記憶があります。改めて正確に検証するため、書棚からさっと取り出すことができた1997年のプロ野球選手名鑑を見ると、やはり12球団すべてにPL学園出身者が在籍していました。以下に列挙致します。

オリックス=松山秀明、日本ハム=金石昭人、片岡篤史、西武=松井稼頭央、今久留主成幸、近鉄=内匠政博、千葉ロッテ=サブロー(大村三郎)、福岡ダイエー=若井基安、読売=桑田真澄、入来祐作、清原和博、吉村禎章、橋本 清、中日=立浪和義、広島=野々垣武志、ヤクルト=宮本慎也、小早川毅彦、横浜=野村弘樹、阪神=今岡 誠、岩田 徹、ということで、確認できただけでも同時期に実に20名。

それからロビンさんのご指摘通り、1997年時点では上宮出身の選手もやたら多いです。丁度、この頃の大阪は上宮、近大附属、PL学園の3強時代。当時この3校出身のプロ野球選手を集めたら、本気でペナントレースを戦えるぐらいの戦力になったと思われます。

主な上宮出身者/元木大介(読売)、種田仁、市原圭、筒井壮(中日)、黒田博樹、西山秀二(広島)、光山英和(近鉄)、笘篠賢治、三木肇(ヤクルト)、中村豊、西浦克拓(日本ハム)、笘篠誠治(西武)、薮田安彦(千葉ロッテ)

主な近大附属出身者/犬伏稔昌(西武)、脇坂浩二(福岡ダイエー)、大塔正明(中日)、木下文信(ヤクルト)、森岡裕之(近鉄)、久保充広(オリックス)

こうして見ると、近大附属が幾分、線が細い印象ですが、この2年後に金城龍彦が社会人・住友金属を経て、投手から野手への転向を前提として横浜に入団、その後の活躍はみなさんご存じの通り。3校OB球団ありせば、核弾頭としてチーム力の底上げに貢献したことでしょう。 

[25447] 山本武白志選手 投稿者:横浜太郎 投稿日:2016/04/27(Wed) 00:16   [返信]

皆さん。こんばんは。

ロビン様こんばんは。
山本功児氏は、お亡くなりなる2週間前に、ベイスターズの高田GMに、息子を厳しくやってくれと頼んだそうです。思い出せは、武白志選手は、横浜の都筑ジャイアンツボーイズ時代から、注目されていて、4番で投手もやっていた。中3の時は野茂さんが総監督を務めるジュニアオールジャパンにも選出され。アメリカ渡米とアメリカ代表との試合も経験し将来性が期待されいました。県内の強豪私学に入部する噂も出ていましたが、結局のところ、遠く地元横浜を離れ、九州の九国大付属に入部しました。武白志選手は、高3の夏に本塁打を連発して注目を集めましたが、中学時代の彼を見ているだけに、少し伸び悩んでいるのかなという印象です。
いずれにしても、育成とは言え、プロ選手になったわけですから、お父さんの意思を受け継ぎ、まずは支配下選手になり、その後一流のプロ選手へと羽ばたいてほしいと願います。

[25445] Re:[25444] 横浜&東海大相模 投稿者:ロビン 投稿日:2016/04/26(Tue) 21:41   [返信]

シビン様、皆様、こんばんは。

> 昔はPL学園がこんな感じでしたが、ピークの頃は同時に何球団にPL出身者が在籍していたのでしょうか。

大変恐縮ですが私も現在の状況については某社発行の今季の選手名鑑で確認できましたが、以前の状況についてはそれ程詳しい訳ではないので分かりかねます。ただもっと詳しい方がいらっしゃれば、私も興味があります。
仰る通り、全盛期にはほとんどの球団にPL学園出身者がいた印象がありますよね。大阪では他に上宮なども多かった気がします。
最近では大阪桐蔭ですかね。やや阪神と西武に偏っている感がありますが、こちらも現在、いない球団の方が5球団と少なくなっています。全体の人数でもトップクラスでしょうね。

[25444] Re:[25441] 横浜&東海大相模 投稿者:シビン 投稿日:2016/04/26(Tue) 14:01   [返信]

ロビン様、皆様、こんにちは。
>
> 実は現在のNPBの球団で、育成選手を含め、横浜高校出身の選手がいないのは、何と西武、オリックス、楽天、阪神の4球団だけなんですね。そのうちオリックスと阪神には東海大相模の出身者がいますので、12球団中この両校どちらの出身者もいないのは西武と楽天の2球団だけということになります。
> プロ野球選手を1人出すだけでも大変なことであるのを考えると、もうあり得ないレベルですよね。

昔はPL学園がこんな感じでしたが、ピークの頃は同時に何球団にPL出身者が在籍していたのでしょうか。

[25442] Re:[25441] 横浜&東海大相模 投稿者:相模次郎 投稿日:2016/04/26(Tue) 00:31   [返信]

ロビン様、皆様、こんばんは。

>12球団中この両校どちらの出身者もいないのは西武と楽天の2球団だけということになります。

西武には横浜創学館出身の秋山翔吾、楽天には桐光学園出身の松井裕樹。横浜と相模OBが不在の両球団のトップスターは神奈川県出身。これぞ野球王国神奈川の真骨頂ですな。

[25441] 横浜&東海大相模 投稿者:ロビン 投稿日:2016/04/25(Mon) 22:50   [返信]

横浜太郎様、相模次郎様、皆様、こんばんは。

実は現在のNPBの球団で、育成選手を含め、横浜高校出身の選手がいないのは、何と西武、オリックス、楽天、阪神の4球団だけなんですね。そのうちオリックスと阪神には東海大相模の出身者がいますので、12球団中この両校どちらの出身者もいないのは西武と楽天の2球団だけということになります。
プロ野球選手を1人出すだけでも大変なことであるのを考えると、もうあり得ないレベルですよね。

[25440] Re:[25435] 東海大相模高校 投稿者:相模次郎 投稿日:2016/04/25(Mon) 21:31   [返信]

皆さんこんばんわ。
> 本日春季神奈川県大会準々決勝、永遠のライバル横浜対相模の激戦がありました。注目のカードということもあり、準々決勝にも関わらず球場は超満員。全国一の観客動員を誇る神奈川の高校野球ファンの熱さを感じるものでした。試合は横浜が得点しては相模が追いつく接戦が繰り広げられ、激闘の結果延長の末横浜が勝ちました。昨秋に続き春季も横浜が連勝する結果になりました。

昨日の朝は結構降っていたものの、お客さんの出足の早いこと。屋根の下の席はすぐに埋まりましたね。さて、東海大相模も頑張りました。昨秋は大差の完敗でしたが、今回は延長にもつれ込む大熱戦。横浜OB成瀬にそっくりの山田啓とプロ注目の速球投手北村が頑張りましたし、8回にはまさかの同点2ランで沸きました。夏は負けないですよ。

それにしても神奈川の横綱対決は面白いし、第二試合の大関対決(慶應vs桐光)も面白かった。やっぱり神奈川の高校野球はいいですね。

[25439] 山本功児氏 投稿者:ロビン 投稿日:2016/04/25(Mon) 17:48   [返信]

皆様、こんばんは。
皆様既にご存知かと思いますが、元巨人、ロッテで現役引退後はロッテ監督も務めた山本功児氏が23日、64才という若さで亡くなられましたね。
私は世代的に現役時代は最晩年しか知りませんが、王貞治氏の控えで、1981年の中日・宇野勝選手の「ヘディング」の打球を打ったことは有名ですし、また同時期に同姓同名(しかも大学の先輩)の広島・山本浩二選手が居たために「偽コージ」と野次られたりもしたようですね。
そして最近では今季DeNAに育成入団した山本武白志選手の父親、と言った方がピンと来る人も多いでしょうね。昨年夏は甲子園で息子さんの試合を観戦されていたとのこと。その息子さんの一軍での姿を見られなかったのはさぞ残念だったでしょうね。
ご冥福をお祈りします。

[25435] 横浜高校 投稿者:横浜太郎 投稿日:2016/04/24(Sun) 22:11   [返信]

皆さんこんばんわ。
本日春季神奈川県大会準々決勝、永遠のライバル横浜対相模の激戦がありました。注目のカードということもあり、準々決勝にも関わらず球場は超満員。全国一の観客動員を誇る神奈川の高校野球ファンの熱さを感じるものでした。試合は横浜が得点しては相模が追いつく接戦が繰り広げられ、激闘の結果延長の末横浜が勝ちました。昨秋に続き春季も横浜が連勝する結果になりました。注目の150キロ越えの横浜の先発藤平君は4失点ながら要所を抑え、この日も最速は148キロとまあまあな結果を残したように思います。注目の一年生強打者も大活躍している横浜の今後が楽しみです。

ちなみに、横浜高校ベイスターズ???
昨日の巨人戦での出来事。何と、1番センター乙坂、2番セカンド石川、3番ライト荒波、4番レフト筒香、5番ショート倉本と1番から5番まで横浜高校卒業生で打順が組まれました。プロ野球チームにおいて1つの高校の卒業生5名が同時に守備と打撃につくことはいままであったでしょうか?横浜高校のプロ選手の育成力の凄さを垣間見る想いでした。

記事No 削除キー

- ASKA BBS -