全国高校野球ファンのための情報交換スペースです。マナーと規則を守って参加しましょう。

利用上の留意事項 キーワード検索 過去ログ お問合せ 管理用

【お知らせ】本掲示板はスパム対策のため画像認証方式を採用しています。
【お知らせ】管理人が不適切と判断した投稿は予告なく削除します。利用上の留意事項をよくお読みになり参加してください。

お名前(必須)
_(必須)
メッセージ
   .(必須)
URL
削除キー (記事削除用。英数字で8文字以内)  クッキー情報を保存
画像認証(必須) (右画像の数字を入力) 投稿キー


[24589] 大阪偕星学園、有言実行の初甲子園!全49代表校が出そろう(選手権大会情報53) 投稿者:藤村@「激闘&栄光」管理人 投稿日:2015/07/31(Fri) 20:55   [返信]

皆さん、こんばんは。大阪大会決勝の試合結果です。

大阪偕星学園は1−1同点で迎えた6回、4番の田端の3バントスクイズで勝ち越すと、7回に的場の右越え適時二塁打で2点差。8回に1点差に迫られると、9回に戸嶋の左前適時打で突き放しました。そのウラ、逆転サヨナラ負けもあり得る無死満塁のピンチを1失点でしのぎ切って、夏の大阪で頂点に立ちました。
春の府大会で準優勝。決勝の大阪桐蔭戦は中盤まで同点で競り合いながら1−5の力負け。しかし、しっかり次を見据えていたんですね。今大会2回戦の試合後、山本監督は「甲子園は夢でも目標でもない。行かなくてはいけない場所」と言い放っていましたが、見事に有言実行の初優勝をつかみ取りました。大体大浪商は36年ぶりの夏甲子園に惜しくも手が届きませんでした。この結果、49の代表校がすべて出そろいました。

▼大阪大会(決勝)
大阪偕星学園.001 001 101=4(偕星)光田、浜口、光田−田端
大体大浪商.001 000 011=3(浪商)西田−亦木
※大阪偕星学園は初出場。

大阪偕星学園というと、金城基泰投手(此花商→広島−南海)と米崎薫臣内野手(此花学院→近鉄−阪神)の母校ですね。特に金城投手は1974年のセ・リーグ最多勝(20勝)に輝いた広島カープの元エース。オフに交通事故で失明危機の大怪我を負いますが、退院後、医師の反対を押し切り、翌夏には抑えとして奇跡の復活。赤ヘル軍団・広島カープの初優勝に貢献して、胴上げ投手にもなりました。

▼第97回 選手権大会情報
http://fanxfan.jp/bb/sum15.html

[24588] 雪辱をバネに 投稿者:横浜太郎 投稿日:2015/07/31(Fri) 11:09   [返信]

皆さん。こんにちわ。
相模には完敗でしたが、ノーシードながら決勝戦まで導いてくれた渡辺監督の采配はさすがだと思います。コーチ時代を含めて、50年間の高校野球のご指導お疲れ様でした。
今神奈川大会では、相模の150キロを出した小笠原君や昨夏20奪三振の吉田君の注目が目立ちましたが、その影に隠れて、度重なる不運に見舞われ十分に投げることができなかった横浜のエース藤平君の復活と成長が見て取れた大会にもなったと思います。今大会自己最速の148キロの剛速球を投げ込み、エンジンのスイッチが入ると、直球一本で三振の山を築く、横浜においては久々の本格派右腕の登場だと思います。相模戦では本塁打も打たれ、敗戦後泣きじゃくっていた藤平君だったが、この屈辱をバネに秋の大会はリベンジに燃えてほしいと願ってます。
ところで、横高野球の代名詞であったオグナベコンビが辞めて、横高野球は一大転機にあると思います。平田監督の手腕にかかっているのですが、このまま強豪校であり続けるのか?衰退してしますのか?ある意味、藤平君の今後の成長とその右腕に命運がかかっていると思う。

[24587] 中京大中京、逆転V!5年ぶり27回目の夏(選手権大会情報52) 投稿者:藤村@「激闘&栄光」管理人 投稿日:2015/07/31(Fri) 01:55   [返信]

皆さん、こんばんは。愛知大会決勝の試合結果です。

愛工大名電は初回、西脇の3試合連続アーチとなる左越え3ランで先制。しかし、中京大中京はそのウラ、中村の右翼フェンス直撃打で1点を返すと、3回に4番伊藤寛の右中間ソロアーチで1点差。中京大中京は3回途中から登板したエース上野が2安打無失点の好救援。すると7回、伊藤寛の右中間適時二塁打で3−3同点。矢田崎が中前適時打で続き、ついに逆転に成功。中京大中京が5年ぶり27回目の選手権大会出場を決めました。愛工大名電は2年ぶり12回目の夏甲子園出場を逃しました。

▼愛知大会(決勝)
愛工大名電 300 000 000=3(名電)福本−山崎
中京大中京 101 000 20X=4(中京)長谷部、上野−伊藤寛
※中京大中京は5年ぶり27回目の選手権大会出場。

▼第97回 選手権大会情報
http://fanxfan.jp/bb/sum15.html

[24586] Re:[24585] 滝川二 投稿者:藤村@「激闘&栄光」管理人 投稿日:2015/07/31(Fri) 01:41   [返信]

狛三郎さん、こんばんは。
> 管理人様、兵庫県の代表は滝川(たきがわ)二です。
失礼しました。

[24585] 戦前から出場が2桁 投稿者:狛三郎 投稿日:2015/07/31(Fri) 01:22   [返信]

管理人様、皆様、こんばんは。
管理人様、兵庫県の代表は滝川(たきがわ)二です。
なお、同じ滝川でも北海道の地名は「たきかわ」で濁りません。

さて、7月30日に全国最多優勝、最多勝利を誇る中京大中京(愛知)が出場を決めたため、今大会は戦前から出場歴のある学校が10校出場することになりました(大阪の大体大浪商も出場すれば11校)。
戦前からの実力を現在まで曲がりなりにも維持するのは困難なことで、平成(1989年)以降、「戦前派」が2桁出場したことは過去3回(1999、2000、2005年)しかないようです。
「高校野球100年」の年に古豪がたくさん出るのは、これまた奇縁ではあります。

今大会、戦前に出場歴のある学校:
北海(南北海道)、秋田商(秋田)、早稲田実(西東京)、静岡(静岡)、中京大中京(愛知)、高岡商(富山)、鳥羽(京都)、下関商(山口)、鳴門(徳島)、今治西(愛媛)
ただし、今治西は、戦前唯一の出場が第4回(1918年)で、この年は米騒動で大会が中止になっており、試合をしていません。

[24583] 静岡2年連続、滝川二3年ぶり、鳴門4年連続、明徳義塾6年連続の夏・甲子園(選手権大会情報51) 投稿者:藤村@「激闘&栄光」管理人 投稿日:2015/07/29(Wed) 21:59   [返信]

皆さん、こんばんは。地方大会・決勝の続報です。

静岡は2年連続24回目、滝川二は3年ぶり4回目、鳴門は4年連続10回目、明徳義塾は6年連続17回目の選手権大会出場を決めました。
5点差を追う高知は終盤8回、3番岡田の右中間2点適時二塁打など6安打を集中して試合を6−5とひっくり返しました。高知がリードを奪ったのも束の間、明徳義塾は土壇場9回2死一二塁から背番号20の代打西村が右中間突破の2点適時三塁打を放ち再逆転。執念の6連覇達成となりました。

▼静岡大会(決勝)
___岡 210 100 100=5(静岡)村木−堀内
___龍 000 000 001=1(飛龍)伊藤塁、杉山−林
※静岡は2年連続24回目の選手権大会出場。

▼兵庫大会(決勝)
__二 020 200 220=8(滝二)友井、塩本−芝本
__商 000 000 020=2(明商)吉高、三浦、山崎−藤井、前平
※滝川二は3年ぶり4回目の選手権大会出場。

▼徳島大会(決勝)
___門 004 000 000=4(鳴門)河野−佐原
___南 000 000 000=0(城南)林−奥居
※鳴門は4年連続10回目の選手権大会出場。

▼高知大会(決勝)
明 徳 義 塾.002 102 002=7(明徳)飛田、七俵−古賀
___.000 000 060=6(高知)鶴井−栄枝
※明徳義塾は6年連続17回目の選手権大会出場。

▼第97回 選手権大会情報
http://fanxfan.jp/bb/sum15.html

[24582] 浦和学院、大阪桐蔭敗退 投稿者:khiro 投稿日:2015/07/29(Wed) 08:49   [返信]

管理人様、皆さん、こんにちは。

埼玉で浦和学院がまさかの敗退を喫したのに続き、大阪桐蔭も敗退。どちらも出場すれば優勝候補の筆頭にあげられる存在だったし、特に浦和学院は埼玉県勢初の夏の優勝を狙えるチームだったので非常に残念です。
これによりおそらく春の王者敦賀気比が他校を一歩リードする形になったでしょう。それを追う存在は、秋の明治神宮大会王者で、東北勢初の甲子園優勝を狙う仙台育英、3季連続出場で夏春連続でベスト8に進出している健大高崎、強力打線と好投手2枚看板を擁する東海大相模、そして今日勝てば新チーム以降東海地区内無敗、強力打線で県大会を圧倒的に勝ち上がってきた静岡などでしょう。

とはいえ大阪桐蔭がいなくなったことで、今年はどこが優勝するかわからなくなったと思います。大阪も大阪桐蔭・履正社・PL学園の3強が全滅したことで、ベスト4の顔ぶれは古豪と甲子園未出場校ばかりが揃い、どこが優勝するかわかりませんね。

[24581] 夏の甲子園へ花咲徳栄・東海大相模・津商・比叡山・下関商・藤井学園寒川・九州国際大付・龍谷・宮崎日大(選手権大会情報50) 投稿者:藤村@「激闘&栄光」管理人 投稿日:2015/07/28(Tue) 23:30   [返信]

皆さん、こんばんは。地方大会・決勝の続報です。

名将の最後の夏は甲子園に届かず、ワンサイド0−9の大敗。横浜・渡辺元智監督(70)はラストゲームを終え、閉会式後に胴上げされ3度舞いました。
比叡山は16年ぶり、下関商は20年ぶり、宮崎日大は18年ぶりに聖地に帰って来ます。

▼埼玉大会(決勝)
___.100 000 001=2(白岡)谷中、永島−荒井
花 咲 徳 栄.021 002 00X=5(徳栄)鎌倉、高橋−笹谷
※花咲徳栄は4年ぶり3回目の選手権大会出場。

▼神奈川大会(決勝)
東海大相模 000 300 420=9(相模)小笠原−長倉
___浜 000 000 000=0(横浜)石川、藤平、春日井、北山−山田
※東海大相模は2年連続10回目の選手権大会出場。

▼三重大会(決勝)
_____.000 030 005=8(津商)坂倉、石川−増岡
いなべ総合学園.100 201 110=6(総合)内山、倉田、祝−井上
※津商は初出場。

▼滋賀大会(決勝)
__山 210 001 010=5(比叡)山崎−西川
___江 000 000 000=0(近江)小川、京山−小田
※比叡山は16年ぶり8回目の選手権大会出場。

▼山口大会(決勝)
下 関 国 際.000 000 010=1(国際)小山−吉中
__.003 110 00X=5(下商)森元、村長−坂口
※下関商は20年ぶり9回目の選手権大会出場。

▼香川大会(決勝)
___西.000 100 201=4(城西)山上代、合田、松本、森田、山上代−桑田
藤井学園寒川.601 2110 00X=20(寒川)高田−赤穂
※藤井学園寒川は6年ぶり2回目の選手権大会出場。

▼福岡大会(決勝)
___.000 000 000=0(東海)田中、大庭、佐田−奥田
九州国際大付.000 012 01X=4(国際)野木−岩崎
※九州国際大付は2年連続6回目の選手権大会出場。

▼佐賀大会(決勝)=延長11回=
___谷 000 000 030 11=5(龍谷)矢ヶ部、池田、牟田−川添
__商 001 200 000 10=4(唐商)谷口−中山勢
※龍谷は20年ぶり3回目の選手権大会出場。

▼宮崎大会(決勝)
宮 崎 学 園 000 000 000=0(宮学)横山、江崎、大木、横山−大野
宮 崎 日 大 200 440 03X=13(日大)杉尾、野崎、南、杉尾−薗田
※宮崎日大は18年ぶり2回目の選手権大会出場。

▼第97回 選手権大会情報
http://fanxfan.jp/bb/sum15.html

[24580] 勝利後の校歌について 投稿者:しむぽん 投稿日:2015/07/28(Tue) 22:24   [返信]

管理人さん、みなさんこんばんわ。
今日僕は、埼玉大会の決勝をテレビ観戦していました。花咲徳栄が勝ち4年ぶりの3回目の甲子園ということになりましたが、1つ疑問がありました。それは勝利後の校歌です。埼玉と東京の場合は勝ったチームの校歌は決勝で甲子園出場を決めたチームしか校歌は流れないということになっていますがそれはいったいなぜ何でしょうか?
また、埼玉と東京と同じケースの都道府県はありますか?
わかる方は教えてください。

[24579] Re:[24578] 大阪桐蔭敗退 投稿者:明石のフクロウ 投稿日:2015/07/28(Tue) 21:33   [返信]

皆様こんばんは。

> 管理人様、みなさん、こんばんは
> 前年全国制覇の大阪桐蔭が敗退しました やはり連続出場は至難の業の様です。
>
> 大阪偕星 210 000 000
> 大阪桐蔭 000 002 000

まさに速報通りで大阪大会でまさかの波乱、大阪桐蔭が序盤の失点を跳ね返せず準々決勝で姿を消し4年連続夏の甲子園ならず。春の府大会で大阪桐蔭に敗れた偕星学園が見事な試合運びを見せました。この日は第1試合でPL学園も姿を消し共倒れとなってしまいました。ちなみに偕星学園の4番打者で主将、田端は兄が春夏連覇の主砲・良喜(亜大3年)内野手でして兄と同じく豪快な打撃が武器。前身の此花学院時代からの悲願である甲子園まで一気に進めるか。これでセンバツ出場校で予選を戦っているチームはセンバツ8強の静岡のみとなりました(明日決勝戦)。

[24578] 大阪桐蔭敗退 投稿者:かちわり大好き 投稿日:2015/07/28(Tue) 18:43   [返信]

管理人様、みなさん、こんばんは
前年全国制覇の大阪桐蔭が敗退しました やはり連続出場は至難の業の様です。

大阪偕星 210 000 000
大阪桐蔭 000 002 000

[24577] 明石商決勝進出 投稿者:かちわり大好き 投稿日:2015/07/28(Tue) 12:33   [返信]

管理人様、みなさん、こんにちは。
前年代表の神戸国際大附が延長11回5−4で明石商に敗れて連続出場の夢を絶たれました。やはり連続出場の難しさを痛感しました。

[24576] 鳥羽も出ますか 投稿者:狛三郎 投稿日:2015/07/27(Mon) 22:53   [返信]

管理人様、皆様、こんばんは。
京都代表は鳥羽に決まりました。
同校はご存知のとおり、100年前の第1回大会で優勝した京都二中の後継校として知られています。
第1回大会出場の10校が同時に2校出場するのは、第67回(1985年)の鳥取西(鳥取)、久留米商(福岡)以来30年ぶりでしょうか。
まあ、10校のうち第1回に出場して以降1回も出場していないのが3校、戦前のみの出場が1校、30年くらい出場していないのが2校となっていますので、2校同時出場というのはかなり難しいです。
しかるに、「高校野球100年」の年に100年前の優勝校も含めて2校出場する、というのは出来すぎのようです。惜しくも、100年前の開幕戦勝利チームである鳥取西の出場はかないませんでしたが。

[24575] 関東一・東海大甲府・遊学館・鳥羽・天理・石見智翠館・今治西・創成館・明豊が名乗り(選手権大会情報49) 投稿者:藤村@「激闘&栄光」管理人 投稿日:2015/07/27(Mon) 22:00   [返信]

皆さん、こんばんは。地方大会・決勝の続報です。

関東一・東海大甲府・遊学館・鳥羽・天理・石見智翠館・今治西・創成館・明豊が新たに名乗りを挙げました。
小孫(遊学館)と竹田(金沢)の投手戦は1−0の最少得点で決着。前田(明豊)もプロ注目の森下(大分商)に1−0で投げ勝ちました。13、14年春センバツに出場した創成館は夏初出場を決めました。

▼東東京大会(決勝)
日 大 豊 山.000 001 001=2(豊山)吉村、大浜−山下
__.310 400 24X=14(関一)阿部、田辺、小松原−鈴木
※関東一は5年ぶり6回目の選手権大会出場。

▼山梨大会(決勝)
甲 府 城 西.000 030 000=3(城西)石原−高橋
東海大甲府.000 400 00X=4(東甲)菊地−飯塚
※東海大甲府は2年連続13回目の選手権大会出場。

▼石川大会(決勝)
__館 000 001 000=1(遊学)小孫−高本
___沢 000 000 000=0(金沢)竹田−上田
※遊学館は3年ぶり6回目の選手権大会出場。

▼京都大会(決勝)
___羽 101 211 000=6(鳥羽)松尾−梅谷
立命館宇治 000 020 020=4(立宇)山下、吉原、須賀−百田
※鳥羽は15年ぶり6回目の選手権大会出場。

▼奈良大会(決勝)
大 和 広 陵.000 000 001=1(広陵)山田、北川−玉城
___.000 080 00X=8(天理)冨木−堤田
※天理は3年ぶり27回目の選手権大会出場。

▼島根大会(決勝)
石見智翠館 007 000 032=12(智翠)安藤、田中、安藤、田中、安藤、田中、橋本−藤原
___東 121 020 000=6(大東)岩間、岡田、渡部、川角−岩佐
※石見智翠館は2年ぶり9回目の選手権大会出場。

▼愛媛大会(決勝)
__西 001 002 100=4(今西)藤原睦、秋川、藤原睦、杉内−高尾、安藤悠、高尾
___松 100 000 200=3(小松)松井、早柏−大上
※今治西は3年ぶり13回目の選手権大会出場。

▼長崎大会(決勝)
___星 002 010 000=3(海星)石場−桑原
__館 101 130 10X=7(創成)藤崎、水永−大田
※創成館は初出場。

▼大分大会(決勝)
___豊 001 000 000=1(明豊)前田−麻生
__商 000 000 000=0(大商)森下−雨川
※明豊は4年ぶり5回目の選手権大会出場。

▼第97回 選手権大会情報
http://fanxfan.jp/bb/sum15.html

[24574] Re:[24568] 次代の甲子園の星誕生 投稿者:ロビン 投稿日:2015/07/27(Mon) 21:05   [返信]

皆様、こんばんは。
野球界にとってはこういう選手の出現は喜ばしいことですが、純粋に野球そのものを楽しみたい私としてはある意味複雑な気持ちですね。
それはもちろん清宮選手のせいではなく、マスコミの異常なまでの騒ぎ方なのです。
奇しくも同じ早実で斎藤佑樹投手の時がそうでしたが、各メディアがさんざん引っ張り出して、野球とは関係ない正直どうでもいいことまで取り上げて大騒ぎし、それで肝心の野球選手としての実力までが明らかに過大評価されてしまった(田中将大投手とライバルだなどと)ことが、現在の斎藤投手の苦労に繋がっているように思えてならないんですよね。
清宮選手がそれに潰されない選手だとは思いたいですが、斎藤投手も当時はそういうことを言われていた訳で、そう考えると心配ですよね。まして斎藤投手が本格的に騒がれ出したのは最後の夏の甲子園準々決勝頃からでしたが、清宮選手は1年の、それも地方大会の時点で既にこの騒ぎですからね。今後甲子園で優勝でもしたらどんな騒ぎになるのかと、今から恐ろしいですね。
私は既に今大会の前売り券を購入したのですが、そうした騒ぎに巻き込まれたくないので、少なくともその日には同校が当たらないことを祈っています。

[24573] 京都大会決勝 投稿者:t. k 投稿日:2015/07/27(Mon) 16:49   [返信]

こんにちは>皆様
連続ですみません。

続いて、京都大会決勝です。

・京都大会 決勝
 鳥羽6−4立命館宇治
 鳥羽は15年振り6回目の出場

 滋賀大会と梯子しながらのTV観戦なので詳細は省きます。
 鳥羽は序盤から立命館宇治・山下投手を攻略し5回までに5点を奪いリード。
 しかし、立命館宇治もそこから反撃。惜しかったのは8回、2点差に追い上げ更なるチャンスがあったのですが・・・
 ここで三遊間への打球が二塁走者に当たってしまう不運もありこの回2点止まり。
 *野手と走者が交錯し判断が難しい打球。鳥羽側のアピールプレーでアウト、でした。
 9回も一打同点まで追い詰めるも届かず。

 鳥羽は15年振りに夏を制しました。高校野球100年の今年、第1回大会優勝の京都二中の流れを汲む鳥羽が出場とはまた、巡り合わせの面白さを感じます。
 しかも今日の対戦相手は15年前、鳥羽を率いていた卯滝氏の立命館宇治というのも球運の悪戯というところでしょうか?

[24572] 滋賀大会準決勝 投稿者:t. k 投稿日:2015/07/27(Mon) 16:11   [返信]

こんにちは>皆様
本日、代休取得していましたので観戦してました(TVです)

・第1試合
 比叡山7−1野洲

 比叡山は2回に先制すると、中盤以降は機動力を絡めて得点を追加し引き離しました。
 野洲は得意の機動力を相手にやられる形で主導権を掴まれ、守備のリズムも崩れ8回に
 1点を返すのがやっと。

 比叡山は野洲のお株を奪うような足攻めを見せました。
 機動力のある1,2番に中軸は非常に力強く、また、今日は当たりの無かった4番・中島にもタイムリーが出るなど攻撃の繋がりが良かったような印象です。
 先発の山崎投手は緩いカーブを有効に使い野洲打線をかわしました。

 野洲は比叡山・山崎投手を打ちあぐみました。
 ここまでの試合、脚を使ったスピード感のある戦いを繰り広げてきたのですが、今日は先頭打者がなかなか出塁出来ず、その機動力を活かす場面がありませんでした。

・第2試合
 近江10−3米原(8回コールド)

 近江は2,4回に1点ずつ奪い序盤をリード。しかし、米原は6回、7番・久保田、8番・井手吉の連続タイムリーで3点を奪い逆転。
 近江は7回に2番・笹治のタイムリーで追いつく。続く3番・杉野の打球はライトフェンス直撃。処理にもたつく間に杉野も生還し6−3。(ランニングHR)
 更に8回、1点追加しまたしても杉野が今度は左中間へ。センターが飛びつくも追いつかず、外野を転々とする間に杉野が生還し10−3となり8回コールド。
 (2打席連続のランニングHR)

 近江は米原の粘りに苦しみながらも最後は地力を発揮し好投手・井手吉を攻略しました。
 小川投手の後を受けた京山投手もしっかりと締めました。
 初戦でも感じたのですが、非常に選手層が厚く、どこからでも突破口を開く事の出来る打線に見受けられました。

 米原は今大会、大会屈指の井手吉投手を軸に、粘り強い戦いで快進撃を続けました。
 今日も中盤、一時は逆転し小川投手をKOするなど健闘しました。

決勝は比叡山と近江との対戦となりました。
近江は2年連続の決勝進出、比叡山は99年以来16年振りの決勝進出です。
両校共に攻撃力が高く、投手の出来がカギを握りそうです。
近江・小川投手は立ち上がりにやや不安があるだけに比叡山はそこを上手く付けるか?
逆に、比叡山は今大会、5人の投手を使い分けながら勝ち上がっており、如何にして近江打線をかわすか?継投のタイミングもポイントになりそうです。

現在の湖国の盟主である近江の3季連続出場か、かつての盟主である比叡山の復権なるか?

以上、長々と失礼しました。

[24571] 石川県大会試合結果 投稿者:makoto 投稿日:2015/07/27(Mon) 13:32   [返信]

管理人さんならびに皆様こんにちは。
いよいよ石川県大会も本日決勝戦を迎える事になりました。とりあえず金曜と昨日行われた試合結果を載せておきます。
【準々決勝】
小松大谷4−3星稜(9回逆転サヨナラ)
津幡4−2小松工業
【準決勝】
遊学館4−0津幡
金沢6−3小松大谷
決勝戦
遊学館対金沢(すでに試合は始まっているそうです。)

[24570] Re:[24562] 昨年と同じ展開? 投稿者:makoto 投稿日:2015/07/27(Mon) 13:16   [返信]

> > > 石川県準々決勝
> > > 星  稜 000 101 010=3
> > > 小松大谷 000 000 004=4
> > >
> > > 昨年歴史的大逆転があった,このカード。昨年のスコアほど派手ではありませんが0-3からの打っちゃりを決めました。
> >
> > 高校野球というものは本当に何が起こるのかわかりませんね。同じカードが再現してしかも逆転サヨナラ、それを昨年やられた小松大谷が今年見事にやり返しました。こんなことが起こり得るのが高校野球の怖さです。
> >
> 昨年の8点差大逆転程のインパクトは無いものの、今度は昨年やられた小松大谷が逆転サヨナラとは・・・
> これまた、漫画やドラマでも描けないような筋書きですね。
> (描いたらクサ過ぎ!とか突っ込まれそうな展開)
>
> しかし、そんな事が現実に起きてしまうのが高校野球の醍醐味なのかもしれませんね。
明石のフクロウさん・t.kさん初めまして。私石川県在住のmakotoと申します。書き込みにもありますように、小松大谷が昨夏の決勝戦の借りを返しました。一応私球場で観戦していたので、状況を一応載せておきます。8回表途中で小松大谷先発の木村君が足に違和感を感じて途中降板し、二番手の松下君にスイッチ。その松下君が9回表の星稜の攻撃を3人で抑えると、その裏小松大谷の攻撃は昨夏の星稜の時同様にキャプテンからの打順で7番下口君がツーベースヒットで出塁、その後代打植木、9番西川に連続四死球で無死満塁バッターは1番清水。星稜は再びエース谷川君をマウンドに送るも清水に内野安打でまず1点。更に無死満塁で代打瀬堂が同点の二点タイムリーヒットで追いつくと、尚も1・2塁で3番鈴木は絶妙なバントヒットで出塁。4番西田がカウント1-1でレフトへの犠牲フライで小松大谷が昨夏の雪辱を果たし、ベスト4進出を決めました。

[24568] 次代の甲子園の星誕生 投稿者:明石のフクロウ 投稿日:2015/07/27(Mon) 00:38   [返信]

皆様こんばんは。地方大会も残り4日で全日程が終了します。いよいよクライマックスですね。狛三郎様暑い中神宮球場への観戦お疲れ様です。

西東京大会は日大三を筆頭とした有力候補たちによる混戦と思っていましたが「松井クラスの逸材」と評したほどの1年生の怪物打者・清宮幸太郎が出現したことで一気に様相が変わりました。
高校野球が始まって100年、第1回大会に出場した早稲田実のOB・王氏が始球式を務める夏の選手権大会、この早稲田実を甲子園に導くために登場したのが清宮でした。リトルシニア時代から規格外の本塁打を放つなど中学時代から明らかに違う雰囲気を放つ球児でこれからの高校野球で世代の中心になるのは間違いない。私もこれまで多くの左のスラッガーを見てきましたが清宮の左打席での雰囲気は松井(星稜)が1年生で甲子園デビューを飾ったときと似た姿に見えます。

記事No 削除キー

- ASKA BBS -